探究心、好奇心、創造性を掻き立てるような旅にでかけましょう!

サタデーランドへようこそ!

サタデーランドは人々とロボットが一緒に暮らし、働き、遊び、探究する
エキサイティングな世界です!

「サタデーランド」コースは、プログラミングとESL(第二言語としての英語:English as a Second Language)を一緒に学べる
コースとして、プログラミングスクール・サタデーキッズの英語&プログラミングのスペシャリストたちによって開発されました。

 

授業の例はこちら!

2020教育改革

サタデーランドは日本向けに開発され、文部科学省2020教育改革で重要視されている英語 「リスニング」 と 「スピーキング」 が自然に身につくよう工夫されたカリキュラム。サタデーランドでは:

文例表示による英語の定着 :プログラミング受講中に、講師は英語のフレーズやよく使われる言葉などを織り交ぜながら、生徒の英語の定着をはかる
実践を通したスキル向上 :会話を通してリスニング能力向上や、レッスン中のキーワードを用いてスピーキング能力向上をはかる
日常的に英語を使う : 実際に英語を使う環境を経験することにより、生徒はもっと英語を使ってコミュニケーションをはかるようになる

サタデーランドでは、サタデーランドの市民(ここではサタデーランダーと呼ばれています)が、テクノロジーとネイティブ英語を使いながら生活しています。ものつくりをすればするほど、英語で会話をすればするほど、サタデーランドは大きく成長していく仕組みです!

好奇心と創造性を大事にし、間違いを恐れずに新しいことに挑戦することがサタデーランドで成功するためのカギです!サタデーランドは別名「未来の遊び場」と呼ばれていて、市民の幸福度ランキングでは常に一位にランキングしています!

サタデーランドは単なる観光地ではありません。プログラミングと英語のチカラを使ってあなたの手でこの土地を一から造り上げていける特別な場所なのです!

サタデーランドは誰のためにあるの?

学ぶことが大好きな人は誰でもウェルカム!

サタデーランドでは、7~14歳の子ども達、またSTEAM(科学、技術、工学、芸術、数学)教育に関心のある保護者の方々や学校関係者の皆さまを大歓迎!

主な見どころ

サタデーランド
水族館

サタデーランド
水族館

サタデーランド水族館で海洋の歴史について学び、スクラッチを使って自分だけの仮想の海を作ってみよう。さらに
「餌をキャッチ」というゲームを設計し、プログラムして魚たちに餌をあげることもできます。海の生き物たちがお腹を空かせないようにね!

サタデーランド
公園

サタデーランド
公園

蝶、トンボ、蛍、カブトムシなどの昆虫達が住んでいる公園!昆虫の体の構造について学び、LEDライトの目がまばたきと共に点灯するようにプログラムした自分だけの昆虫ロボットを作ってみよう!

サタデーランド
花火大会

サタデーランド
花火大会

サタデーランドはお祝いごとが大好き。その中でも花火大会は絶対に見逃せないイベントです。ネオピクセルライトを使ったマイクロビット・マイクロコントローラーとプログラムセンサーを組み合わせて、アートとテクノロジーがコラボした傑作のデジタルアートをお楽しみください。そしてもちろん、自分だけの独創的なデジタルアート花火も作れます!

サタデーランド
劇場

サタデーランド
劇場

映画やミュージカルだけでなく、サタデーランド劇場ではサタデーランダーが集まって自ら制作したものを発表しています。何をどのようにして作ったのか、作る過程でぶち当たった問題や克服した課題などを共有しています。ここであなた自身の作品も発表しましょう。ここはサタデーランダー達がお互いの成功を祝うための素敵な場所であり、サタデーランドの最高の見どころと言えます。

ネイティブのように会話をしましょう!

以下のようなサタデー弁のフレーズを使って、サタデーランドの人々と友達になりましょう。

サタデー弁
意味
Hello! My name is...
フレンドリーな自己紹介はこの後の会話に劇的な変化をもたらします。
This is...
サタデーランドでは見たり体験できることがたくさん詰まっています!
I can make… It can do...
サタデーランダーはクールで新しいものを作ることが大好き。何が作れるのか、それで何が出来るのか見せ合って、アイデアを交換して下さい!
If... then...
サタデーランダーたちのプロジェクトを成功に導くようなアイデアをお持ちですか?提案し、それがプロジェクトにどう貢献できるのか、自分自身で説明してみて下さい!

耳寄り情報:サタデー弁には、「失敗」という言葉は存在しません。これはサタデーランダーが間違いを貴重な学習過程と考え、一生懸命努力すれば(そしてときには友人の助けを借りて)必ず物事を正しく行うことが出来ると信じているからです!

サタデーランドで
使用されているテクノロジー

サタデーランドを日々支えるテクノロジーの面白さに訪問者はびっくりするかもしれません。
ここで使用されているテクノロジーのいくつかをご紹介しましょう。

サタデーランドで使われている他のテクノロジー:

サタデーランドの学習方法と、
得ることの出来る学習成果

プログラミング 教育方法

ガイデッド

(Guided)

インストラクターが目の前で実際にプログラミングを行いながらポイントとなる概念を説明

アンガイデッド

(Unguided)

直接的な指導なしで生徒たちは達成レベルだけを確認し、トライアンドエラーをしながら自らプログラミングを進めていく

サンドボックス

(Sandbox)

問題解決方法を自分で模索しつつ、それぞれが異なるアイデアを用いて解決策を見いだしていく

学習成果

プログラミング中級から上級レベルまで到達可能

ロボット工学、電子工学、ロボット製作の基本知識

創造力、理論的思考、プレゼンテーション力、問題解決力の向上

コース後にはさらに深めてたプログラミング学習を自ら可能になる

次のステップ、テキストプログラミング(Pythonなど)へ進む準備が整う

英語 教育方法

文例表示による英語の定着:プログラミング受講中に、講師は英語のフレーズやよく使われる言葉などを織り交ぜながら、生徒の英語の定着をはかる

実践を通したスキル向上:会話を通してリスニング能力向上や、レッスン中のキーワードを用いてスピーキング能力向上をはかる

日常的に英語を使う : 実際に英語を使う環境を経験することにより、生徒はもっと英語を使ってコミュニケーションをはかるようになる

学習成果

楽しく英語を習得しやすい環境で学ぶことにより、英語に対する苦手意識を取り去り、積極的に英語学習をすることができる

クラス内でお互いに英語を使うことにより、より英語圏に近い状況で英語を理解・話すことができる

何度も同じフレーズや単語を口に出してみることが、結局は言語習得の近道であると実感できる

わからないことがあっても英語で質問できるようになり、同時に次のステップ(Pythonなど)へ進む準備が整う

自分のサタデーランドを作ってみませんか?

Saturday Kids Summer Workshop

この夏休み期間(8月)にサタデーランド夏期キャンプが行われます。オンラインクラスと、実際にクラスルームにて行われるオフラインクラスの両方実施の予定です。クラスはひとりひとりの進み方を把握できるよう少人数制となっています。サタデーキッズのメールマガジンをご登録の上、今後リリースされるワークショップの詳細情報をお受け取り下さい。

サタデーランドの週一レギュラークラスは2020年8月にスタート致します。毎週レギュラークラスを続けて受講することで、翌週に受けるクラスは今週よりもよりチャレンジングでエキサイティングな内容にステップアップしていることを認識でき、さらにプログラミングスキルの習得だけでなく、同時に生きた英語を話す自信が増していることを実感できます。

各学期の終わりに、プロジェクトを発表して学習の成果を保護者の方々と共有しましょう。(もちろん発表は英語で行います!)

登録しましょう!

レッスンの詳細

レッスン1-9:スクラッチを通じてサタデーランダーに会いましょう!

サタデーランドに家を建て、近所を探検したら、次のステップはサタデーランドの仲間についてもっと知ってみましょう。もしかしたら誰かがあなたの助けを待っているかもしれません。彼らの抱えている問題を解決し、あなたの手でサタデーランドをさらに住みやすい場所に変えて下さい!

ブロックベースのプログラミングで重要な概念を学び、世界で最も人気のある子供向けプログラミングで教材のスクラッチを使ってアニメやゲームを制作するために必要な基盤作りをしていきます。

ここで使う英会話はロールプレイとストーリーテリング。街中でお友達を増やしていきながら、実生活における生きた英会話を学んでいきます。

しかし、サタデーランドには最終目的地点がありません。無限大にプログラミングと英語で世界を作ることができます。このあとのレッスンでは、マイクロビット、クリエイティブコンピューティング、さらに高度なレベルのスクラッチなどに進んでいきます。さあ、荷物をまとめて、サタデーランドへの旅に出かけましょう!

レッスン 10-18:サタデービルへようこそ!(ストロービー)

まずはサタデーランドの主要な街・サタデービルに自分の家を建てることから始め、近くの遊び場や公園などを探検してみましょう。
プログラミングや英語の経験のないお子様に最適なレッスンです。まずストロービーを使用して家を作成します。さらに複雑な3D構造を作成し、LEDライトと可動モーターを使ってブロックベースのプログラミング方法を学習します。

これらのプログラミングを学習しながら、家庭や近所にあるものについて英語で学んで行きます。子ども達は” I want to …”, “First…, next…, “ など、自分が作成したいアイデアを表現するために便利なフレーズなどを自然に覚えていきます。これらは日常生活で役立つフレーズばかりです。

参加された方の感想

ここまで娘が熱心に取り組む姿を見たのは初めてでした。また、この体験のおかげで娘はとてもハッピーでした!

ヴァーニースの母、オードリー

うちの子どもはサタデーキッズの先生たちが大好きです!子供が笑顔で楽しみながら学ぶとき、それは一生忘れることのない勉強となります。

プレストンの父、レアシン

コリンは非常にこのプログラムを楽しんでしました。クラスが終わって出てくるとき、目が輝いていて彼は問題を解くことを”味わった”と話してくれました。彼をこの世界に魅了してくれた先生たちに称賛の拍手を送りたいです。

コリンの母、レナ

*実際にプログラムに参加したご父兄と学校関係者からのご意見です。

学校関係者

競合他社と比較したときに、サタデーランドのカリキュラムの質の高さは非常に明確です。サタデーランドが我が社の生徒にとって非常に魅力的であり、プログラムを保護者の方にも推薦したいと思います。

日本最大のアフタースクール事業会社の1社