Saturdayland: Beebot Learns Phonics, [Ages 5-6], Workshop Nov 13 (10:00AM) @ Nakameguro

¥4,950

4 slot(s) left!

Class Details

 

1

Class schedule

No.

Date

Time

Lesson 1

13 Nov

10:00 - 12:00

Location

〒153-0051 東京都目黒区上目黒三丁目10番8号 中目黒名畑ビル2階C号室

Class schedule

No.

Date

Time

Lesson1

13 Nov

10:00 - 12:00

Location

〒153-0051 東京都目黒区上目黒三丁目10番8号 中目黒名畑ビル2階C号室

Course Summary

For ages 5-6

In this course for beginners, preschoolers programme a robot to boogie while picking up a new language!

  • One-off Workshop (2 hours session)
  • Suitable for preschoolers who are beginners in both coding and the English language
  • Explore tangible programming while getting introduced to English

All you need to know

Meet BeeBot!

Meet BeeBot, an award-winning little robot that introduces preschoolers to programming concepts, directional skills, math and more. With Beebot, we get to learn about code through tangible programming!

Preschoolers build on their critical thinking, technical understanding and literacy as they get creative programming BeeBot to complete exciting quests!

All while learning the importance of teamwork, communication and collaboration with their peers along the way!

Learn Phonics with Beebot

With Beebot at their side, preschoolers get immersed into an English-speaking environment as they learn to sound out introductory phonics and basic classroom phrases in English.

Beyond language skills, they get to pick up fundamental programming concepts by learning about sequencing and directionals, and apply their new coding superpowers to help Beebot perform quests!

Kids are like sponges – the younger they are, the more they absorb.

The basics of learning a new language are confidence and lots of practice. With preschoolers, it is a good time for them not only to be immersed in an English speaking environment, but also the chance to put what they have learnt immediately into good use.

They will be taught simple English phrases which will be used when learning basic coding concepts. This would reinforce their comprehension while allowing them to practice in the right context.

By being exposed to the workings of technology early, they don’t just develop a new medium for creativity and problem-solving – they also get an early peek under the hood of how digital experiences are designed and engineered.

Pedagogy

No lectures. No memorisation. No ONE right answer. Like real life, we're all about trying things out yourself, failing, figuring what went wrong & trying again. These are the skills & mindset that will last a lifetime and how we learn in real life. Let's get kids to learn how to learn. Because the kids who learn to learn become curious, inventive, resourceful human beings who solve real world problems to make a meaningful impact.

コース概要

対象年齢 5-6 歳

この初心者コースでは、未就学児のみんなはロボットが踊るようにプログラミングしながら、新しい言語を学びます。

  • 単発ワークショップ(1セッション2時間)
  • プログラミングも英語も初心者のお子さま向けです
  • 英語に触れながら、実践的なプログラミングをしましょう

コース内容

BeeBotです!

これは受賞歴のある、Beebotという小さなハチ型ロボットで、幼児たちにプログラミングの概念や、方向感覚、算数などなど多くのことを教えてくれます。 Beebotがいれば、プログラミングのとはなにか、実践的に楽しく学ぶことが出来ます。

こどもたちは、論理的思考、技術の理解、言語など様々なものを元に、Beebotを想像豊かにプログラミングしていきます。

また、コースの間は、チームワーク、コミュニケーションなどのソフト面も学んでいきます。

Beebotとフォニックスを学ぼう!

クラスではフォニックスを発音したり、基本的なクラスルームでよく使う英語のフレーズを使うため、Beebotと一緒に子どもたちは英語環境に浸っています。

子どもたちは語学スキルだけではなく、方向を配列したりすることで、プログラミングの概念を自然に理解していきます。そして、身に付いたそのプログラミング力でBeebotのクエストを手伝ってあげよう!

子どもたちの脳はまるでスポンジのようです。幼ければ幼いほど吸収率も良いと言われています。

新しい言語を学ぶ時は自信を持つことと、たくさん練習をすることが基本です。子どもは英語環境に浸るだけではなく、それをアウトプットすることが大切です。

子どもたちは簡単な英会話を学び、プログラミングの基本概念を学ぶ時に英語も使っていきます。こうすることで、理解を深め、正しく練習もできます。

テクノロジーの働きについて幼い頃から触れていると、子どもたちは自己解決力がつき、想像力が豊かになっていくだけではなく、デジタルなものがどのように構築されて、デザインされているのか早い段階で認識することができるのです。

教授法

一方的なレクチャーは行いません。暗記もしません。正解は一つではありません。実生活と同じように、物事を試したり、失敗したり、その原因を探ったり、また試したりを繰り返します。これは生涯学習であり、このスキルとマインドセットで人は学んで行くのです。子どもたちは学び方を学ぶことで、好奇心旺盛になり、独創的になり、多くの引き出しを持ち、世界的な問題を解決して有効なインパクトを与える人間になっていくのです。