Metalearning Camp, [Ages 8-14], Holiday Camp Dec 20 – Dec 24 (9:30am) @ Nakameguro

¥60,500

在庫6個

Class Details

 

1

Class schedule

No.

Date

Time

Lesson 1

20 Dec

09:30 - 12:30

Lesson 2

21 Dec

09:30 - 12:30

Lesson 3

22 Dec

09:30 - 12:30

Lesson 4

23 Dec

09:30 - 12:30

Lesson 5

24 Dec

09:30 - 12:30

Location

〒153-0051 東京都目黒区上目黒三丁目10番8号 中目黒名畑ビル2階C号室

Class schedule

No.

Date

Time

Lesson1

20 Dec

09:30 - 12:30

Lesson2

21 Dec

09:30 - 12:30

Lesson3

22 Dec

09:30 - 12:30

Lesson4

23 Dec

09:30 - 12:30

Lesson5

24 Dec

09:30 - 12:30

Location

〒153-0051 東京都目黒区上目黒三丁目10番8号 中目黒名畑ビル2階C号室

Course Summary

For ages 8-14

What does it take to shape an idea and turn it into a reality? Synergising design, robotics, the social sciences and creative confidence – build the soft and hard skills you need to begin inventing a better future with technology.

KEEPIN’ IT SHORT & SNAPPY
  • No programming experience necessary – the only requirement is curiosity and an open mind
  • Synergises design thinking, the social sciences, robotics and creative confidence
  • Cultivate the soft and hard skills you need to make your ideas come to life
  • This interdisciplinary camp is a first-of-its-kind collaboration with Ultraspeaking, utilizing the VIVIWARE Cell

All you need to know

What does it take to shape an idea and turn it into a reality?

At Saturday Kids, we point out the stars and provide kids rockets so they can shoot for the moon. But we understand that the distance between an idea and reality – between where we are and where we want to be – can be daunting, discouraging, and stop kids from dreaming big all together.

We can’t promise kids that their big ideas will succeed; after all, this ain’t a bubble – it’s the real world.

But what we can do is equip kids with grit, encourage them to get their hands dirty tinkering with tech, and cultivate their creative confidence to communicate their big ideas, seek genuine feedback, and receive constructive criticism.

With these superpowers in their toolbox, they’ll be all set to take on the world’s big questions and whatever life throws at them, and make an impact in their own unique way.

Let’s start by looking at things from a different perspective.

One of the best ways to get inspired? Lookin’ at things from a different perspective. Through the lens of the social sciences – primarily anthropology – we’ll launch our adventure into the world of tech and its problem-solving potential.

Combining this with an introduction to design thinking, kids’ll start the process of brainstorming possibilities, sharpening their ideas, and understanding the steps they need to take to make ’em possible.

Mix in some high-tech hardware.

Next, discover VIVIWARE Cell – cutting-edge hardware at the intersection of programming and robotics. Designed to encourage kids to tinker, build, and create, kids will get hands-on designing a prototype to test our their hypotheses.

Develop creative confidence through a play-based approach to public speaking.

We’ll introduce kids to Ultraspeaking, a play-based approach to developing public speaking skills. Through games and interactive group exercises, kids will learn to express themselves with confidence and creativity, engage an audience, and advocate for themselves and their ideas.

Learning how to learn is about progress, not perfection.

Synergising everything they’ve learned, kids’ll showcase their prototypes and pitch their ideas to their peers. But most importantly – they’ll have learned a thing or two about learning how to learn, and take away a lifelong learning attitude that values progress over perfection.

Pedagogy

No lectures. No memorisation. No ONE right answer. Like real life, we're all about trying things out yourself, failing, figuring what went wrong & trying again. These are the skills & mindset that will last a lifetime and how we learn in real life. Let's get kids to learn how to learn. Because the kids who learn to learn become curious, inventive, resourceful human beings who solve real world problems to make a meaningful impact.

コース概要

対象年齢 8-14, 11-14 歳

アイデアを形にしてそれを実現するには何が必要でしょう? 相乗効果のあるデザイン、ロボット工学、社会科学、クリエイティブな自信など。テクノロジーでより良い未来を発明するために必要なソフト&ハード両方のスキルを育みます。

  • プログラミングの経験は不要です。マインドをオープンにして、好奇心があればOK!
  • 相乗効果のあるデザイン、社会科学、ロボット工学に触れ、クリエイティブな自信がつきます。
  • ソフト&ハード両方のスキルを養い、実際に形にしてみましょう。
  • この学際的なキャンプは、VIVIWARE Cell を使ってUltraspeaking とコラボ運営している唯一無二ののキャンプです

コース内容

アイディアを形にするにはどうしますか?

サタデーキッズでは、子どもたちが自由にモノ作りができるよう、道しるべを用意しています。もちろん、アイディアを形にするまでの距離は長いものです。時には怖気づいたり、やる気をなくしてしまったり、夢を見ることをあきらめてしまうこともあるでしょう。

大きな目標でも必ず成功すると子どもたちに約束することは私たちには出来ません。それが現実だからです。

でも、私たちにはお手伝いできる事があります。それは、子どもたちがスキルを身に付けたり、テクノロジーにたくさん触れて理解をしたり、クリエイティブな自信を育んだりして待ち得る挑戦に対して準備を整えることです。また、ここでは本音の意見や、建設的な批判を受け止めたりする機会にも出会えます。

引き出しをたくさん作ったら、世界の多くの挑戦に立ち向かい、個性的なインパクトを与えられるようになるでしょう。

さて、では違う角度から考えてみましょう。

インスピレーションで有力なのはなんでしょう。それは、視点を変えることです。社会学、特に人類学の視点から私たちはテクノロジーの世界を冒険して、問題解決の糸口を見つけるのです。

これをデザイン思考と組み合わせることで、子供たちは可能性をブレインストーミングし、アイデアを研ぎ澄まし、実現するために必要なステップを理解していきます。

ハイテクなハードウェアなども取り込んでいきます。

次に、プログラミングとロボット工学が交わる最先端のハードウェアであるVIVIWARE Cellを紹介します。 子どもたちが自発的にたくさん試し、構築し、制作するように設計されており、プロトタイプを設計して仮説を実現してみます。

遊びを通したアプローチでパブリック・スピーキングが身に付き、クリエイティブな自信を育んでいきます。

子どもたちは、Ultraspeakingについて学びます。これは、遊びを通したアプローチで、パブリック・スピーキングのスキルを養っていくものです。ゲームや、インタラクティブなグループエクササイズを通して子どもたちは、クリエイティビティと自信を持って自己主張したりします。聞いている人たちに一体感を感じてもらったり、子どもたち自身のことや彼らのアイディアを聞いてもらいます。

学ぶ方法を学ぶのは経過が大切であり、いかに完璧かを求めるものではありません。

学んだことすべてを相乗効果で発揮し、子どもたちはプロトタイプを発表して、仲間にアイデアを共有します。 学ぶ方法を学ぶことについていくつか学びましたが、最も重要な習得は、これまで完璧が美とされていた価値観が取り払われるということでしょう。

教授法

一方的なレクチャーは行いません。暗記もしません。正解は一つではありません。実生活と同じように、物事を試したり、失敗したり、その原因を探ったり、また試したりを繰り返します。これは生涯学習であり、このスキルとマインドセットで人は学んで行くのです。子どもたちは学び方を学ぶことで、好奇心旺盛になり、独創的になり、多くの引き出しを持ち、世界的な問題を解決して有効なインパクトを与える人間になっていくのです。