スクラッチではじめよう:時空を超えた冒険!*

Book here

Course Format

Format

(ウィークリー) 1.5 時間 X 10 週間
(キャンプ) 3 時間 X 5 日

Duration

15時間

Age Group

7-10歳対象

Coding Level

初心者向け
*"Start with Scratch: Adventures in Time" は "Greenhouse: Coding the Impossible - Module 0"と同等のクラスとなります。

English Level

英会話中級以上(英語で簡単な指示が理解できるレベルを推奨しています。英検3級以上目安)

Price

45,000 yen

Course Summary

7~10歳を対象としたプログラミング初心者に適したクラスとなります。
ブロックを使ったプログラミングクラスで、プログラミングの基礎を理解しながら、古代文明について学んでみましょう。

タイムマシンで冒険の旅へ!「古代都市マチュピチュ探検」「危険の潜む海をバイキングと航海」「アフリカで地球最古の人類に遭遇」などいろいろなことが起こる中で、目の前の障害をどうすれば解決できるか考えながら自分のアイデアを活かして課題をクリアすることが求められます。

Point

1

ブロックベースのプログラミングを深く学ぶことができ、7~10歳の初心者のお子様にお勧めです。

Point

2

目的を持ってプログラミングをする。

生徒と講師の比率が1対6の少人数制のクラスで、プログラミングの概念を学びながら、文明についても学ぶことができます。

Point

3

Scratchは無料です。コース終了後もご自宅で学習を続けられます。

What You'll Learn

Scratch(スクラッチ)とは、子どもたちがコードを学び始めるために設計された、ブロックベースの入門的なプログラム言語です。Scratchを使って以下のようなことができるようになります。

・キャラクターの動きをコード化する
・シーケンス、ループ、イベントなどのプログラミング・コンセプトの適用
・コーディングプロジェクトに音楽を録音、編集、追加する
・条件や変数などの概念を使って、複雑な設計をする
・ゲームやアニメーションにタイマー、ライフカウンター、スコアを追加する

プログラミングで得た新しい力を、画面の中でも外でも実際に役立つ以下のようなソフトスキルと組み合わせます。

・論理的かつ体系的な推論を用いたテストとデバック
・独自のプログラミングプロジェクトを構想・開発する過程でのデザイン思考と問題解決力を養う
・プレゼンテーション・スキル:最終日には、自分が学んだことや作ったものをご両親や仲間と共有します。

 

What You'll Create

Sample Lesson Flow

Part

1

イントロダクション

  • あいさつを通して英語でウォーミングアップ
  • 前回の授業のまとめ・おさらい

Part

2

今日の授業で学ぶプログラミングの内容説明

インストラクターが授業で学ぶプログラミングの概念をインタラクティブに説明。

Part

3

課題

  • 新しく学んだプログラミング知識をどのような場面で使えるか、課題を通して生徒同士で考えます。
  • 早く課題を解決できればボーナスポイント獲得も。

Part

4

まとめ

  • 各自プログラミング課題に取り組む(最終日に発表あり)
  • 今日の学習内容の復習
  • 理解度を確認するクイズ

Part

5

コースの最後日には、自分のプログラミングを概念化し作り上げます。可能性は無限大!

全授業を通じてアニメやゲームを自らデザインし繰り返し改良し、ご父兄やクラスメイトへの発表の場を設けます。

本コースは、英語プログラミングスクール・サタデーキッズのコンセプト『あそびを通して楽しく学ぶ』に沿って設計されたコースです。古代文明に触れながら、生徒たちは自分で考えたプログラミングを駆使して課題をクリアしていきます。ゲーム感覚でScratchを学習しつつ、みんなで楽しみながらプログラミングのスキルを向上させていきます。

インストラクター・カリキュラム開発 クリス

What Comes After

「Scratchからはじめよう:時空を超えた冒険!」コースでは、プログラミングにはじめてふれる体験を通して、その先にある無限の可能性を探っていきます。プログラミング的思考と基礎をしっかり学び、それを各自で応用してプログラムを作成しながら、より高度で複雑な課題に英語をあわせて取り組みます。

次にオススメの英語プログラミングコース

・「Code & Invent with micro:bit Block Editor!」コース

マイクロコンピュータを使ってオリジナルのガジェットをつくります。

・「マーベラスマシーン(Marvelous Machines and Mechanisms)」コース

ロボット工学、電子工学、ロボット制作を含むプログラミングを学びます。