冬期特別ワークショップ・英語プログラミング 「Strawbeesでロボットトナカイを作ろう!」

冬期特別ワークショップ・英語プログラミング 「Strawbeesでロボットトナカイを作ろう!」

お近くの教室をさがす(教室一覧)&お申し込みはこちら

スケジュール一覧

フォーマット

ワークショップ

受講時間

120分

対象年齢

小学1年~中学3年

プログラミング対象レベル

初心者から

英語対象レベル

初心者~英検3級

コース概要

「自分のアイデアを活かしてオリジナルのロボットトナカイを作ってみよう!」
楽しく実践的なワークショップをとおしてマイクロコントローラーとサーボモーターについて学びます。トナカイを自分が思うとおりに動かしたりライトをつけて光らせたりするにはどのようなプログラミングが必要か、動きや構造の細部にわたるまで生徒とお互いに確認しながら授業を進めていきます

英語学習では、ロボットの動きをとおして「fast」と「faster」、「slow」と「slower」の違いや、「smooth」「bumpy」など形状をあらわす言葉などを具体的に学びます

プログラミングを習得するには時間がかかりますが、楽しみながら一歩一歩学んでいくことが大切です

プログラミングとは何かを知りたいお子さまや保護者のみなさまにも、このワークショップは優れた入門コースとしておすすめです。 ロボット工学とプログラミングを基礎から学ぶことができます

ポイント

1

「動くロボットをつくる」

プログラミングとロボット工学を遊び感覚で楽しく学びます。ストローをコネクターでつなげてロボットトナカイを作り、マイクロコントローラーQuirkbotでサーボモーターを作動させれば、みんながつくったトナカイが北極を駆け巡ります!

ポイント

2

「どうすれば動くのかを具体的にプログラミング」

ロボットトナカイの足をサーボモーターで動かすにはプログラミングが必要です。足の角度を変えてみたり、サーボモーターの速度を変えてみたり、いろいろ自分でためしてみて、トナカイがどのように動くかみてみましょう。物理学の基本や、トライ&エラーを実際に経験することで楽しく学べます

ポイント

3

「楽しく夢中になれる環境で実際に英語をつかう」

英語を実際につかう場面になれば、自分で言いたいことを文章にして英語で説明するチャンスが得られます。こうして繰り返し英語を使うことで英会話力もどんどん身についていきます。指導経験豊かな講師が個別にヒントをあたえながら授業をすすめていくので、生徒は積極的に英語で発言しながら楽しく学ぶことができます

受講内容

  • ロボット工学入門: みんなが知っている動物トナカイを題材に、動物の動きを幾何学的に学びます
  • ブロックベースのプログラミング学習: ビジュアルプログラミングの基礎とその機能を学びます
  • タンジブルなプログラミング: 実際のプログラミングのひとつひとつがロボットの動きをどのように制御するかを学びます
  • 「動作」に関する英語: ものの動きや速さ、道順を説明するための英単語や言い方を習います

※ 使用教材StrawbeesおよびQuirkbotは持ち帰ることはできません。購入をご希望の方は当校スタッフまたはメールでお問い合わせください

プログラミングで伸ばせるチカラ

自分の目的どおりのロボットをつくるには、まずはどのような形でどのように動くかを考えながら設計することに始まり、それに合ったサイズ・形の材料を適切に選んで、試行錯誤を繰り返しながら根気よく組み立てていかなければなりません。

そして自分でプログラミングしたマイクロコントローラーでサーボモーターがどのように動くのかを確認しながら、みんなで課題を解決していきます。
さらにLEDライトで装飾したり自分の絵を加えたりしながら、それぞれがオリジナルのロボットトナカイをつくっていきます。

※ 使用教材StrawbeesおよびQuirkbotは持ち帰ることはできません。購入をご希望の方は各教室またはメールでお問い合わせください

授業の流れ

パート

1

イントロダクション

  • あいさつを通して英語のウォーミングアップ

パート

2

今日の英会話

  • 英単語とキーフレーズの説明(フラッシュカード、本、ビデオ使用)
  • 各レベル別にリスニングとスピーキングの練習

パート

3

プログラミング授業開始

  • 今日の授業で学ぶプログラミングの内容説明
  • 各自プログラミングを自由に設計・実践

パート

4

まとめ

  • 各自プログラミングの発表、英語の復習・演習
  • 自分のアイデアを使って実践的なプログラミング演習
  • 授業後も自宅でビデオを見ながら復習・演習。保護者と一緒に自宅学習も可能(オプション)

スタッフより

「当校で人気の「ストローボットと学ぶ英会話」コースがクリスマスバージョンで登場です。この冬期特別ワークショップでは、みんながそれぞれのアイデアを発揮してオリジナルのロボットトナカイを作成します。トナカイが歩いたり走ったりジャンプしたりと、いろいろな動きを自由にプログラミングできる楽しい授業にぜひお越しください」

(当校代表: 堂本 剛史)

習得できるスキル

習得できるスキル

  • プログラミング到達レベル : ブロックプログラミング中級から上級レベル
  • ロボット工学、電子工学、ロボット製作の基礎知識が身につく
  • 英語圏と同じ環境で楽しく積極的に英語を習得できる
  • 仲間とお互い英語を使うことで自然とリスニング&スピーキング能力が向上する
  • 間違うことを恐れず何度も口に出して練習することで確実に英会話を身につけられる
  • 質問やコミュニケーションが英語でできるようになる

オススメのワークショップ&コース

このワークショップ以外にも、冬期特別ワークショップには「コロコロSpheroのそりでサンタのお手伝いをしよう!」「電子回路をつかってジングルベルを演奏しよう!」があります。シリーズで受講することでプログラミングの理解度がより深まり、総合的に学習することができます。
受講申し込みはこちら

また当ワークショップ受講者は、冬期以外にもレギュラーコースとして週一回90分の「サタデーランド」コースも受講可能です。
「サタデーランド」コースでは、より複雑なロボット構築を学び、プログラミング学習ツールScratchをつかって重要な概念を学ぶほか、Micro:bitやクリエイティブコンピューティングなど順を追って高度なプログラミングも学習していきます。