プログラミング&英会話 入門「サタデーランド」コース

プログラミング&英会話 入門「サタデーランド」コース

2020年1月からの生徒募集!

スケジュール一覧

フォーマット

週1回

受講時間

90分授業 × 12回

対象年齢

小学1年~中学3年

プログラミング対象レベル

初心者から

英語対象レベル

初心者~英検3級

コース概要

英語圏と同じ環境で「英会話」と「プログラミング」の両方が習得できる「サタデーランド」コース

ヒトとロボットが共存し、一緒に働き、遊び、冒険する無限の可能性が広がる世界「サタデーランド」へようこそ!

みんなが暮らすテクノロジーの街「サタデーランド」には、いたるところにプログラミングがあります。そして街でのコミュニケーション手段は英語! 仲間とお互いに工夫を凝らしてプログラミングでいろいろなものをつくり、英語で会話をすればするほど、みんなでつくるサタデーランドの街は大きくひろがっていきます
ここでは子どもたちが自分ならではのアイデアを活かして、間違いを恐れずに、興味をもったことにどんどんチャレンジしていくことが大切。「未来の遊び場」サタデーランドは単なる「遊ぶ場所」ではなく、プログラミングスキルと英会話の両方が身につく「学びの場」でもあるのです

ポイント

1

「プログラミングと英会話が同時に学べる」

みんなの街「サタデーランド」では、自分の家や公園、映画館など、さまざまな場所を想定してプログラミング授業が行われます。そしてロールプレイを通してその場に合った英会話も身につけていきます。

英語圏と同じ環境で自らコミュニケーションをはかろうとすることで、自分の言いたいことを言葉にかえる練習をしながら、楽しくて使える英会話力を習得していきます

ポイント

2

「プログラミング初心者&英語初心者の入門コース

一般的なプログラミング授業といえばパソコン画面に入力するものというイメージがありますが、この「サタデーランド」コースではパソコンを使う授業ではなく、もっと楽しく、実際に手を動かしてモノ作りをするところからはじめます。これはプログラミングの概念をしっかり学び、基礎を身につけるのに最適な学習方法です。教材はStrawbeesを使用します。

このプログラミング授業は英語で進めていきますが、みんなが理解できるように個別に日本語でのサポートも可能です。英語初心者でも楽しく学べるよう工夫をこらしたカリキュラムで確実に英会話力を高めていきます

ポイント

3

「『遊び感覚』で楽しみながら創造性を育む」

遊び感覚で楽しく授業を進めていくうちに、自然とプログラミングも英会話も身につくのが「サタデーランド」コースです。

生徒たちはそれぞれ独創性を活かして、間違ってもそれを活かして前向きに考え、自由に自分の好きなモノをつくることに没頭できます。このような環境で生徒たちは、横並び教育では得られない新しい「学び」を手に入れることができるのです。

好きなことに熱中している子どもたちが自然とめきめき実力をつけていくさまは、大人でも目を見張るものがあります

受講内容

本コースは90分×全12回のカリキュラムです

プログラミング学習ツールStrawbeesを用いて、まずはストローを接続パーツでつなげて自分の好きな形を作り、その構造としくみを学びます。最初は簡単な立方体やピラミッド形からはじめて、だんだんと複雑な形を作っていき、最終的にブランコや橋、塔や建物などが作れるようになったら、みんなの作品を集めて「サタデーランド」というテクノロジー満載の街をつくります

さらにこのStrawbeesにマイクロコントローラーQuirkbotを組み合わせて、ブロックプログラミングの基本を学びます。このコントローラーで、センサーやLEDライト、サーボモーター、その他いろいろな部品をつなげることで、自分の作品に「動き」を加えることができます

そして授業が進むにつれて、より複雑なロボット構築を学び、micro:bitやクリエイティブコンピューティング、ブロックプログラミング学習ツールScratch上級編など、もっと踏み込んだ内容も学習していきます

英語については、まず挨拶からはじまり、次に仲間といろいろ質問をしあったり、自分の作品について発表したりと、常に英語でコミュニケーションを行います。 まるで英語圏にいるような環境で自然に英語表現方法が身につき、自分の英語への自信にもつながります

このようにプログラミングと英語の両方の基礎を身につけることができ、さらに進んだ内容も理解できるようになります


「自分の考えを英語で表現できるようになって、自信をもって英語を話すことができるようになりました」

「もともとプログラミング用語は英語なので、英語で授業を受けることで内容がよりスムーズに頭に入るようになりました。 その結果、自分でできるプログラミングの数も増えました」

「仲間との学び合いをとおして、プログラミングでも英語でも、間違いを恐れず前向きに取り組むことができるようになりました」

「遊び感覚で楽しんでいるうちに、自然とプログラミングスキルが身につきました」

プログラミングで伸ばせるチカラ

サタデーランドに登場する場所 & プログラミング内容

自分の家
ストローを接続パーツでつなげて、家の中にある実際のモノの形をつくります

公園
ブランコ、シーソー、ジャングルジムなど、公園でおなじみの遊具を、上述(1)の家でやったのと同じようにストローと接続パーツでつくっていきます。こうしてできあがった作品を使って、ストロー接続部の角度や回転軸、安定性について学びます


自分の好きな虫の形をストローで作ったら、次にマイクロコントローラーをプログラミングして、虫の目と羽根の部分が光るようにします

劇場
舞台衣装をつくります。プログラミングで帽子や服がいろんな色でチカチカ光るようにできます

学校
モーターを組み合わせて、学校の時間割をチェックできる機械をつくります

授業の流れ

パート

1

イントロダクション

  • あいさつを通して英語のウォーミングアップ
  • 前回の授業のまとめ・おさらい(グループでゲーム)

パート

2

今日の英会話

  • 英単語とキーフレーズの説明(フラッシュカード、本、ビデオ使用)
  • 各レベル別にリスニングとスピーキングの練習

パート

3

プログラミング授業開始

  • 今日の授業で学ぶプログラミングの内容説明
  • 各自プログラミングを自由に設計・実践

パート

4

まとめ

  • 各自プログラミングの発表、英語の復習・演習
  • 自分のアイデアを使って実践的なプログラミング演習
  • 授業後も自宅でビデオを見ながら復習・演習。保護者と一緒に自宅学習も可能(オプション)

スタッフより

「日本で長年英語を教えてきた私の経験から言えることは、苦手意識をなくして英語を楽しく話せる環境こそが英語習得の近道につながるということです。 英語プログラミングスクール・サタデーキッズジャパンでは、生徒はみんな好きなことに自由にチャレンジできる環境にあるので、プログラミングだけでなく英語でも間違うことを恐れず自然と前向きにコミュニケーションをとろうとします。こうして育んだ英語力と自信は、子どもたちにとって将来役に立つチカラになるでしょう」

(当校プログラムマネージャー: マイケル・ブラウン)

習得できるスキル

習得できるスキル

  • プログラミング到達レベル : ブロックプログラミング中級から上級レベル
  • ロボット工学、電子工学、ロボット製作の基礎知識が身につく
  • さらに踏み込んだ学習をインターネット・書籍などを使って自分でできる。プログラミングの大会に挑戦できる
  • 次の段階であるテキストプログラミング学習(Pythonなど)へ移行準備が整う
  • 英語圏と同じ環境で楽しく積極的に英語を習得できる
  • 仲間とお互い英語を使うことで自然とリスニング&スピーキング能力が向上する
  • 間違うことを恐れず何度も口に出して練習することで確実に英会話を身につけられる
  • 質問やコミュニケーションが英語でできるようになる

オススメのワークショップ

当コースの他にも冬期特別ワークショップStrawbeesでロボットトナカイを作ろう!」「コロコロSpheroのそりでサンタのお手伝いをしよう!」「電子回路をつかってジングルベルを演奏しよう!」など、英語プログラミングスクール・サタデーキッズならではの楽しい講座があります。プログラミングで楽しく実力をつけたい生徒のみなさまにむけた特別講座ですので、シリーズで受講することでプログラミングの理解度がより深まり、総合的に学習することができま

ワークショップ受講申し込みはこちら