マーベラスマシーン (日本語版)

ご予約はこちら

開催形式

コースタイプ

(オフラインキャンプ) 5日間 x 3時間15分

受講時間

16 hours

対象

7-10; 11-14

プログラミング経験

必須ではありませんが、Scratchなどのブロックベースプログラミング経験者の受講をお薦めいたします(当スクール「Scratchではじめよう:時空を超えた冒険」コース修了者も受講可)

推奨英語レベル

どのレベルでもOK

授業料

45,000 yen

コース概要

エンジニアリング、ハードウェア、ロボット工学を学ぶこちらの入門コースは、子供たちがワクワクしながら学べる体験型のアクティビティが満載です。日本語で行われるこのコースでは、日常で使われている工学的なコンセプトを学び、Quirkbotを使ってロボットを動かしていきます。まず、カラフルなストローを使ってエンジニアリングとは何かを学び、立方体などの基本的な3Dシェイプを作って、創造性を十分に発揮しあなただけのオリジナリティあふれる形やメカニズムを作ってみましょう。

Then add in a Quirkbot into the mix – that’s a mini computer that’s small in size but HUGE in versatility! You’ll then apply your coding superpowers to program your robots using a block-based interface. And as you’ll see, the possibilities of what you can create are endless!

From fantastic lantern light shows…

To awesome robots – created by using a servo motor to power complex engineering mechanisms.

We’ll see you at the intersection of engineering and computer programming that is robotics.

ポイント

1

ロボット工学やハードウェア、機械の概念を理解する

ポイント

2

Scratchなどブロックベースのプログラミング言語の知識を応用する

ポイント

3

プログラミングのスキルをハードウェアに応用し、電子工学を実践的に学ぶ

学習項目

1) Strawbeesを使用した電子工学の概念

  • 平面的な形および立体的な形を構築
  • 構造と安定性
  • 想像力と創造的思考を組み合わせて自分だけのオリジナルロボットの作成

2) マイクロコントローラーQuirkbot

  • インプットとアウトプットの理解
  • 機械的なメカニズムの知識
  • サーボモーターの操作方法
  • 自分のアイデアを応用したQuirkbotの使い方を考える

3) プログラミング以外のスキル

  • 創造的思考力
  • 物事に積極的に取り組む
  • プレゼンテーションスキル

学習課題

ロボット工学、エンジニアリング、プログラミングの知識を応用しながら、ストローで作った自分だけのメカニズムを構成し、Quirkbotでそれを動かしていきましょう。

授業の流れ

パート

1

イントロダクション

  • あいさつを通して英語でウォーミングアップ
  • 前回の授業のまとめ・おさらい

パート

2

今日の授業で学ぶプログラミングの内容説明

  • 講師が授業で学ぶプログラミングの概念をインタラクティブに説明。

パート

3

サンドボックスタイム!

  • 今まで学んだことを応用して課題をクリアできるかスキルチェック
  • クラス内で情報共有や計画立案、反復演習を行い、各自英語でフィードバックを行う

パート

4

まとめ

  • 各自プログラミング課題に取り組む
  • 今日の学習内容の復習
  • 理解度をみるクイズ
  • 片づけ・掃除を通して思考や情報の整理整頓の考え方が自然に身につく

「機械とは、簡単に言えば組み立てられた可動部品の集まりです。 本コースではStrawbeesを教材として、機械の各部品がどのように機能するかを理解します。最初はストローを接続パーツでつなげて簡単な形(三角形や立方体)をつくることから始まり、次にそれを組み合わせて機械を作成し、さらにQuirbotを使って各部品を動かすようをプログラムします。 ここではScratchで学んだことを基礎に、生徒が自分の創造力を活かして楽しく学習できるようなカリキュラムを作成しました。ここで学んだスキルは、プログラミング以外の実際の生活にも役に立ちます。コースを通して創造的思考が驚くほど身につきます」

「マーベラスマシーン」コース開発者: ショーン

習得できるスキル

本コースでは、ロボット工学、機械工学およびハードウェアについての知識を得ることができます。

コース修了後は英語プログラミングコース「Back to Basics: From Zeroes to Python Heroes」など、さらに高度なハードウェアとソフトウェアの基本をPi-topとPythonを使って楽しく学べる複数のコースが受講可能です。