Viviware セル 1, パートA: 基礎編

  • 対象年齢 11-14 歳
  • 8時間コース (週次クラス)
  • インストラクターと生徒比1:6
予約はこちら

対象年齢 11-14歳

学習内容

何をして、何を得て、何が必要かな?

VIVIWAREセルでハードウェアやソフトウェアを使って4週間のプログラミングの冒険を始めてみようこのブートキャンプは、ハードウェア好きのためのキャンプ!キャンプではハードウェアとソフトウェア両方使ってアイディアを実際に形にしたりします。まずは少しずつVIVIWARE セルに慣れてみよう! モジュラー、11のコンポーネントにつながる伸縮性のあるコンピューターチップなど。

このコンポーネントは、音、光、モーション、センサーで構成されています。子どもたちは、プロジェクトのアイデアに合うように各パーツの展開方法を学びます。全パーツのクリエイティブな組み合わせは、子どもたちがユニークなハードウェアアプリを使い、構築して、制作できるように導きます。

このブートキャンプでは、子どもたちにまずデザイン思考の原則(共感、定義、アイデア、プロトタイプ、テスト)を通して、プロセスの全体を教えます。そしてVIVIWARE セルとプログラミングでこの概念を展開、カラーセンサーを使用したデジタル時計を制作します。

最終目標は、子どもたちに諦めない力を身に付けてもらうこと、躊躇せずにテクノロジーをたくさん試すこと、そして自信と共にビッグなアイディアを発信する力を養うことです。そして、どんな意見も受け止めて、それを糧にできるようになることです。

  • 対象年齢:8-10歳, 11-14歳
  • 時間: 4週間で8時間
  • 定員: 6名 (インストラクターとの生徒比は  1:6 )
  • 費用: SGD295 (U.P.) SGD265 (E.B. Special)

コース終了時に受け取るもの:

  • デジタルなコース完了証
  • 子どもたちが制作したプロジェクトのビデオプレゼンテーション

コース内容

コース概要:

このモジュールではVIVIWAREを使用します。このツールは、子どもたちが色んな発明をしたり、プログラムできるようにするプロトタイピングツールです。また、VIVIWAREは、様々な入力と出力を構成する11の異なるコンポーネント(セル)で構成されています。

ノードベースのプログラミングソフトウェアであるVIVIWAREセルと組み合わせて色んなプロジェクトを制作することで、子どもたちはVIVIWAREの基礎知識を身に付けることが出来ます。そして徐々にに複雑なプロジェクトに挑戦していきます。

コース終了時に子どもたちは;

  1. VIVIWAREの Cellのボタンや、LED、メッセージボード、カラーピッカーなどを使いこなせるようになります。
  2. ノードベースのプログラミングソフトでのプログラミングを習得。
  3. アナログ入力・出力、条件、変数、論理演算子(AND,OR,XORなど)などの高度な数学的概念を体験。

このブートキャンプでは、VIVIWAREセルを使用した独自の発明でコースを締めます。

習得するライフスキル

ゲームデザイン
論理的
思考力
発表力
問題解決力

教授法

一方的なレクチャーは行いません。暗記もしません。正解は一つではありません。実生活と同じように、物事を試したり、失敗したり、その原因を探ったり、また試したりを繰り返します。これは生涯学習であり、このスキルとマインドセットで人は学んで行くのです。子どもたちは学び方を学ぶことで、好奇心旺盛になり、独創的になり、多くの引き出しを持ち、世界的な問題を解決して有効なインパクトを与える人間になっていくのです。

おやくそく

お子さまがホリデーキャンプ始めの2日間(もしくは週次コースの最初の3週間)で期待外れだったと感じ、退会を希望される場合はお支払いいただいたコース費の50%をご返金いたします。

  • 1:6インストラクターと生徒比
  • 機材や教材は教室でご用意しています
  • オープンソースのツール: ご自宅でも手軽に継続して学習ができます!