メタ・ティンカー:将来のための創造

  • 対象年齢 8-14, 11-14 歳
  • 15時間コース (単発ワークショップ)
  • インストラクターと生徒比1:6
予約はこちら

対象年齢 8-14, 11-14歳

アイデアを形にしてそれを実現するには何が必要でしょう? 相乗効果のあるデザイン、ロボット工学、社会科学、クリエイティブな自信など。テクノロジーでより良い未来を発明するために必要なソフト&ハード両方のスキルを育みます。

  • プログラミングの経験は不要です。マインドをオープンにして、好奇心があればOK!
  • 相乗効果のあるデザイン、社会科学、ロボット工学に触れ、クリエイティブな自信がつきます。
  • ソフト&ハード両方のスキルを養い、実際に形にしてみましょう。
  • この学際的なキャンプは、VIVIWARE Cell を使ってUltraspeaking とコラボ運営している唯一無二ののキャンプです

コース内容

アイディアを形にするにはどうしますか?

サタデーキッズでは、子どもたちが自由にモノ作りができるよう、道しるべを用意しています。もちろん、アイディアを形にするまでの距離は長いものです。時には怖気づいたり、やる気をなくしてしまったり、夢を見ることをあきらめてしまうこともあるでしょう。

大きな目標でも必ず成功すると子どもたちに約束することは私たちには出来ません。それが現実だからです。

でも、私たちにはお手伝いできる事があります。それは、子どもたちがスキルを身に付けたり、テクノロジーにたくさん触れて理解をしたり、クリエイティブな自信を育んだりして待ち得る挑戦に対して準備を整えることです。また、ここでは本音の意見や、建設的な批判を受け止めたりする機会にも出会えます。

引き出しをたくさん作ったら、世界の多くの挑戦に立ち向かい、個性的なインパクトを与えられるようになるでしょう。

さて、では違う角度から考えてみましょう。

インスピレーションで有力なのはなんでしょう。それは、視点を変えることです。社会学、特に人類学の視点から私たちはテクノロジーの世界を冒険して、問題解決の糸口を見つけるのです。

これをデザイン思考と組み合わせることで、子供たちは可能性をブレインストーミングし、アイデアを研ぎ澄まし、実現するために必要なステップを理解していきます。

ハイテクなハードウェアなども取り込んでいきます。

次に、プログラミングとロボット工学が交わる最先端のハードウェアであるVIVIWARE Cellを紹介します。 子どもたちが自発的にたくさん試し、構築し、制作するように設計されており、プロトタイプを設計して仮説を実現してみます。

遊びを通したアプローチでパブリック・スピーキングが身に付き、クリエイティブな自信を育んでいきます。

子どもたちは、Ultraspeakingについて学びます。これは、遊びを通したアプローチで、パブリック・スピーキングのスキルを養っていくものです。ゲームや、インタラクティブなグループエクササイズを通して子どもたちは、クリエイティビティと自信を持って自己主張したりします。聞いている人たちに一体感を感じてもらったり、子どもたち自身のことや彼らのアイディアを聞いてもらいます。

学ぶ方法を学ぶのは経過が大切であり、いかに完璧かを求めるものではありません。

学んだことすべてを相乗効果で発揮し、子どもたちはプロトタイプを発表して、仲間にアイデアを共有します。 学ぶ方法を学ぶことについていくつか学びましたが、最も重要な習得は、これまで完璧が美とされていた価値観が取り払われるということでしょう。

学習項目

発明とは何を意味し、アイデアを形にして、それを実現するために何が必要でしょう? この学際的なプロジェクトベースのキャンプで、相乗効果のあるデザイン、ロボット工学、社会科学に触れ、クリエイティブな自信を身に付け、子どもたちはテクノロジーの力でより良い未来を発明するために必要なソフト&ハードの両スキルを育みます。

    • 想像豊かに物事を考え、共感を得ます
    • 現実世界の問題に対する解決策を考え出し、プロトタイプを作成します
    • ハードウェアやプログラミングで色々と試します
    • 自分で考え、個性ある考えを声にしよう

習得するライフスキル

デザイン
思考力
論理的
思考力
発表力
問題解決力

教授法

一方的なレクチャーは行いません。暗記もしません。正解は一つではありません。実生活と同じように、物事を試したり、失敗したり、その原因を探ったり、また試したりを繰り返します。これは生涯学習であり、このスキルとマインドセットで人は学んで行くのです。子どもたちは学び方を学ぶことで、好奇心旺盛になり、独創的になり、多くの引き出しを持ち、世界的な問題を解決して有効なインパクトを与える人間になっていくのです。

みんなの声

週1の楽しみな時間!

「とてもお勧めです!環境もよく、指導者は知識に富んでいて、とても親しみやすく、話しかけやすいです。この短期間で子どもたちがここまで学べるということが分かり感動しました。」

「息子のアダムは5日間のキャンプに参加しましたが、毎回とても楽しんでいました。いつも早く教室に行きたがり、家では夕食後引き続き一生懸命プログラミングのプロジェクトに励んでいるくらいです。ここまで1つの事に集中できたことは今までなかったです。」

「8歳の息子は通ったコースをとても楽しんでいて、毎回どれだけ楽しかったかを語ってくれます。ゲームを開発した、と誇らしげに話し、「自作」という所がモチベーションになっていたようです。先週の金曜日、就寝前に「明日もあのクラスあったらいいのに!」と言っていました。」

教室の中を少しのぞいてみましょう

実際の教室での様子です

おやくそく

お子さまがホリデーキャンプ始めの2日間(もしくは週次コースの最初の3週間)で期待外れだったと感じ、退会を希望される場合はお支払いいただいたコース費の50%をご返金いたします。

  • 1:6インストラクターと生徒比
  • 機材や教材は教室でご用意しています
  • オープンソースのツール: ご自宅でも手軽に継続して学習ができます!

よくあるご質問

1. このコースの対象年齢は?

このコースは、11-14歳のお子さまに最適なコースです。

2. 子どもにプログラミングの経験がないのですが、ついていけますか?

このキャンプンに参加するのには、プログラミングの経験は不要です!

3.子どもが入会したのですが、なにか持たせるものなどありますか?

好奇心です!それに加えて、万が一お子さまが寒い時用の羽織ものや、お腹が空いた時の軽食や水筒をお持たせください。材料や機材はこちらでご用意いたします。


ご質問はありますか?
Read our F.A.Q.