プログラミングは無限大・モジュール 3

  • 対象年齢 7-10 歳
  • 16時間コース (週次クラス)
  • インストラクターと生徒比1:6
予約はこちら

対象年齢 7-10歳

スクラッチを使って世界中で代々人気のゲームを再構築しながら、プログラミングを媒体に、ゲームという遊びの概念を探求してみよう!

  • プログラミングは無限大・モジュール2に続くコースです
  • 幅広い内容で応用練習を重ねてプログラミング力を磨きます
  • ゲームの本質とデザインについて触れることが出来ます
  • 代々親しまれてきた楽しいゲームを再構築してみよう!
  • 英語のレベル: 英語でレッスンが行われるため、英検3級以上の英語力があると望ましいです。

コース内容

プログラミングは無限大・モジュール2 では、 スペースインベーダーフラッピーバード などの古典的なゲームやアーケードゲームの創造性豊かなプログラミングを体験しました。世代を超えて子どもたちに愛され続けてきたゲームの再構築を体験することで、さらに高度なプログラミングの挑戦に備え、スキルを身に付けます。そのスキルで楽しみながらプログラミングをして、お友だちが楽しく遊べるゲームを制作してみよう!

プラットフォームゲームとは、キャラクターを操作して様々な足場(プラットフォーム)を、走ったり、ジャンプしたり、飛んだりして、ミッションの完了やゴールを目指すアクションゲームです。 スーパーマリオや、 ドンキーコング、 メープルストーリー で遊んだことがあれば、それがまさにプラットフォームゲームです!

プログラミングは無限大・モジュール2 で学んだプログラミングの概念を利用してプラットフォームゲームをプログラミングしたり、作ったゲームのビジュアルを統合したりして、ゲーム力学の世界をのぞいてみましょう。

演算子の使い方や、重力など数学や物理の要素や概念を少し取り入れて、それを応用してスクラッチを使ってオリジナルのプラットフォームゲームをプログラミングしてみよう。

スクロール型ロールプレイングゲーム (RPG)では、プレイヤーのスクロールの動きとキャラクターの動きはシンクロするようになっています。ハーベストムーン や ポケモン のゲームでは、プレーヤーのレベルがどんどん上がるように、ゲームの裏側、プログラミングの中でエンジニアリングも行われているのです。

これまで学んできたゲームの世界と、スクラッチで、速度や動き、条件などをクリエイティブに応用して、独自のプログラミングの集大成を作ってみよう!そして、世界中の人と共有してみよう。共有してこそゲームを作った意味もありますね!

大冒険はまだこれから!次のステップとして、モジュール4が待っています。どのようにしたら世界中の人が楽しめて、インパクトがあるようなゲームを構築できるかな?プログラミングという最強のツールと、探求心を武器に、「 プログラミングは無限大」コース の最終モジュールに挑戦しよう!

学習項目

  • 幅広い内容で応用練習を重ねてプログラミング力を磨きます
  • ゲームの本質とデザインについて触れることが出来ます
  • 代々親しまれてきた楽しいゲームを再構築してみよう!
  • 自分らしいプログラミング方法で友達や家族と共有してみましょう

習得するライフスキル

デザイン
思考力
Game Design
論理的
思考力
発表力
問題解決力

教授法

一方的なレクチャーは行いません。暗記もしません。正解は一つではありません。実生活と同じように、物事を試したり、失敗したり、その原因を探ったり、また試したりを繰り返します。これは生涯学習であり、このスキルとマインドセットで人は学んで行くのです。子どもたちは学び方を学ぶことで、好奇心旺盛になり、独創的になり、多くの引き出しを持ち、世界的な問題を解決して有効なインパクトを与える人間になっていくのです。

みんなの声

週1の楽しみな時間!

「とてもお勧めです!環境もよく、指導者は知識に富んでいて、とても親しみやすく、話しかけやすいです。この短期間で子どもたちがここまで学べるということが分かり感動しました。」

「息子のアダムは5日間のキャンプに参加しましたが、毎回とても楽しんでいました。いつも早く教室に行きたがり、家では夕食後引き続き一生懸命プログラミングのプロジェクトに励んでいるくらいです。ここまで1つの事に集中できたことは今までなかったです。」

「8歳の息子は通ったコースをとても楽しんでいて、毎回どれだけ楽しかったかを語ってくれます。ゲームを開発した、と誇らしげに話し、「自作」という所がモチベーションになっていたようです。先週の金曜日、就寝前に「明日もあのクラスあったらいいのに!」と言っていました。」

教室の中を少しのぞいてみましょう

実際の教室での様子です

おやくそく

お子さまがホリデーキャンプ始めの2日間(もしくは週次コースの最初の3週間)で期待外れだったと感じ、退会を希望される場合はお支払いいただいたコース費の50%をご返金いたします。

  • 1:6インストラクターと生徒比
  • 機材や教材は教室でご用意しています
  • オープンソースのツール: ご自宅でも手軽に継続して学習ができます!

よくあるご質問

1. コンピュータもプログラミングも初心者ですが、ついていけますか?

お子様がスクラッチやプログラミング自体も未経験の場合は、まずは プログラミングは無限大・モジュール0 もしくは、5日間のホリデーキャンプ、またはオンラインキャンプもある スクラッチではじめよう いずれかを受講されることをおすすめします。

2. このコースはどのくらいの子どもに適していますか?

このモジュールは、 プログラミングは無限大・モジュール2 を完了したお子様に適しています。お子様に適したコースでお悩みの場合は、こちらにメールいただくか、 +81 03 6303 3905までご相談ください。

3.入会しましたが、準備するものはありますか?

機材や教材は教室でご用意していますが、万が一寒い時のために上着と、お腹が空いた時のために軽食を持たせてください。

 

 


ご質問はありますか?
Read our F.A.Q.