Saturday Kidsについて

Saturday Kidsは、シンガポール初の最も人気のある子供向けコーディングスクールです。

私たちの使命は、デジタルリテラシーの授業を通し、子供たちをより好奇心の強い、独創的で機知に富んだ自発的な学習者に変えていくことです。

2012年以来、プログラミング、電子工学、デジタルアート、デザイン思考のクラスを通じて、6,000人以上の子供たちに「学ぶべきコーディング」を教えてきました。

私たちは独自のセンターでクラスを運営し、公立および私立の学校でも教える他、Googleと連携してシンガポールで最も包括的な無料の子供向けコーディングプログラムを設計および提供しています。

Saturday Kidsプログラムは、カンボジア、台湾、フィリピン、ベトナムの国々でも実施されており、USAIDや企業スポンサーなどの政府機関とも提携しています。

2019年、東京にて、最も人気のあるコースのいくつかを日本の子供たちに初めて提供しました。私たちのプログラムは、湘南ゼミナール、モンテッソーリスクール・オブ・東京、PALIS、東京チルドレンズガーデン、東京インターナショナルプログレッシブスクール(TIPS)など、東京の最も権威のある多くの学校で実施されており、日経とテレビ東京などでも紹介されています。

スタッフ紹介

サタデーキッズのスタッフは、単なる講師という立場だけでなく、人類学学識経験者、プログラマー、プロダクトデザイナー、子どもをもつ親など、多種多様なメンバーで構成されています。

私たちの望みは、キッズたちがテクノロジーの力を使ってクリエイティビティを発揮すること。サタデーキッズはただ単にプログラミングを教えるだけでなく、生徒たちの表現力や問題解決力の育成を全面的にサポートします。

教室

Impact HUB Tokyo
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階

アクセス:JR山手線、都営三田線「目黒」駅から徒歩約10分

教室へは受講時間内または予約の上お越しください