スクールについて

サタデーキッズはSTEM教育先進国であるシンガポールで最初のプログラミングスクールとして開校し、現在その規模は国内最大です。

2012年の開校以来、5,000人以上のキッズがプログラミング、電子工作、デジタルアート、デザイン思考の授業を通し、学ぼうとするチカラを身につけてきました。

2019年、そのサタデーキッズがいよいよ日本に上陸! 5~9歳を対象に、英語でクラスを展開します。

サタデーキッズのミッション
それは、デジタルの知識を活用して、キッズが「自ら興味をもって」「自ら考え」「その子独自の発想で」学ぶことです。

もっとみる

プログラミング × 英会話教育の特徴


Challenge is a constant
01

失敗は当たり前!


プログラミングも英語も間違いながら学んでいくもの。間違いをおそれずどんどんトライしてみよう!明るく楽しく学びながら、チャレンジ精神が身につきます。

Failure is reframed as iteration
02

答えは一つじゃない


生徒ひとりひとりが課題にとり組むので、それぞれ独自のアイデアが出てきます。それをみんなの前で発表することで、お互いにモチベーションも高まります。

Feedback is immediate and ongoing
03

英語は強い味方


テクノロジーの世界では英語が主要言語。子どもの頃から英語で基礎を学ぶことで、プログラミングでも英語でも、叶う夢がどんどん広がります。