夏期キャンプにお友達を誘ってさらなる割引対象に!
予約時に割引コード:SKBRAFREN9000を入力するだけで、20%OFF!!

「遊び」を通して学ぶ = 最も効果的な学習方法

社会が子どもたちに課してきた今までの詰め込み教育により、子どもたちの多くは子供時代に遊ぶ機会を奪われ、さらには学ぶための最良の機会を奪われています。

英語プログラミングスクール・サタデーキッズジャパンでは、子供たちが遊びを通して学ぶことが最良の学習方法だと考えます。遊びによって、子どもたちはリラックスできるだけでなく、それぞれが生まれ持った創造力を存分に発揮することができます。そして遊びを通して、失敗からリスクを評価し、ものごとに挑戦し、自分のアイデアに磨きをかけることができるのです。

当スクールの工夫を凝らしたカリキュラムは、子供たちが遊びを通して学習できるように設計されています。子どもたちは将来のために、「遊ぶ」必要があるからです。

「遊びが子どもに必要な理由」

・ 「遊びは子どもの発達において、認知的、身体的、社会的、感情的な幸福を導くために必要不可欠である」(米国小児科学会臨床報告)

子どもたちがお互いに仲良くなるには、「遊び」を通じてソーシャルスキルを身につける必要があります。「遊び」を通して子どもたちは、自分を取り巻く環境の中で感情を意識的および無意識的な体験として表現できるため、感情面で健全な発達と豊かな感性を育むことができるのです。

・ 「遊びは子供の神経的発達において重要である」

「遊び」は、子どもの健康的な脳の発達を促します。遊ぶことにより神経細胞同士のネットワークは発達しますが、逆にそのような刺激がなければ神経伝達物質は減少・消失していくのです。

(参考:morethanatoy.com)

コース内容

キュリオス・クリッター(オンライン)

プログラミングを使って好きなおはなしをしてみましょう!

コース詳細はこちら

Scratchからはじめよう:冒険はここから始まる(オンライン)

スクラッチブロックをマスターして、自分だけのプログラミングを作って冒険に出掛けよう。

コース詳細はこちら

ゼロからのパイソンヒーロー(オンラインコース)

ランゲージドロップボックス、グーグル、インスタグラムでどうやってプログラミングが使われているかを学ぼう!

コース詳細はこちら

英語プログラミングスクール・サタデーキッズについて

サタデーキッズ本校はSTEM教育先進国シンガポールで2012年に設立されたプログラミングスクールです。現在までに6,000人以上の子どもたちにプログラミングや電子工学、デジタルアート、デザイン思考のクラスを通して「学び」の場を提供してきました。

「学び」で最も重要なのは、子どもたちが 「自ら考え抜く力」を得ることです。サタデーキッズは、好奇心あふれる子どもたちが学べる場所を世界のいたるところにつくること。サタデーキッズ・シンガポール本校では地域社会に広く貢献すべく、Googleと連携して恵まれない子どもたちを対象に無償でプログラミング授業を行っています。シンガポール国外では、米国国際開発庁、各国政府機関、企業スポンサーなど国際的な支援を受けて、カンボジア、台湾、フィリピン、ベトナムでもプログラム授業を提供しています。

2019年には日本校として英語プログラミングスクール・サタデーキッズジャパンを設立しました。以来、本スクール独自のオリジナルカリキュラムは都内各教育機関や学校でも使用され、そのようすは日経やテレビ東京でも紹介されています。

保護者の声

親的にはとてもよかった。先生たちがとても熱心に丁寧に教えてくれていた

小6男子の母親

一生懸命考えて、自分の作りたいものを作れてうれしそう

小5男子の母親

英語で見知らぬ人と一緒に困難な課題に取り組む場所は貴重でした

小3女子、中1男子の父親

子供の興味がすごくあった

小4男子の母親

沢山いる人の中で、英語のプレゼンが出来たことが良かった

小6男子の父親

教室一覧

【目黒教室】

(当校オフィス併設)

東京都目黒区 目黒2-11-3
Impact HUB Tokyo内

【恵比寿教室】

(PALIS 内)

東京都渋谷区 恵比寿4-20-7
恵比寿ガーデンテラス弐番館

【六本木教室】

(コードクリサリス内)

東京都港区 元麻布3-1-35
B2 VORT

サタデーキッズジャパンの特徴

IT化が加速する世界の中で子どもたちが希望と自信をもって自ら将来を形作っていくために必要な要素とは?

「興味を持つ心を育てる」

当校の授業では、最新テクノロジーの学習、現実世界の課題への取り組み、英語でのプレゼンテーションなど、授業の中で常に新しいことを学べるよう工夫したカリキュラムを用意しています。今ある世界は私たちにどうかかわっているのか、興味をもって楽しみながら学ぶことができます

「独自の創造力を養う」

目の前にある問題を解決する方法は一つだけということはありません。創造力があれば、自分のアイデアを活かしてたくさんの解決方法を考え出すことができます。講師がこまめに声かけやアドバイスをして、その子独自の考えをかたちに変えるサポートをしていきます

「失敗を恐れず楽しむ」

たとえ自分が思っていたとおりに物事がうまくいかなかったとしても、それまでやってきた過程そのものが実際には重要な意味をもちます。目標を達成するためには、失敗を恐れず、逆にそれを楽しみながら、なんとかしてやってみるがんばりが大切です。これは根気よく克服する決意と忍耐力を身につけることにもつながります

「目標設計・設定」

プログラミングそのものの目的はなんでしょう? まずはじめに目標を決めることで、自分がやりたいことが見えてきます。その目標に向かって、時間をかけてじっくり向き合うことが大切です。一歩ずつ物事を進めることで粘り強くがんばるチカラが身につき、大きな成果につながります

「仲間と一緒に学ぶことで得られる成果」

授業ではクラスの仲間とお互いのアイデアを出しあい、互いに励まし合い競争し合って、共に向上することができます。男の子も女の子も一緒になって協力し、それぞれの視点で「違い」を「強み」につなげていきます

企業・教育機関との取り組み

提携教育機関

提携企業