サタデーキッズについて

サタデーキッズは 2012 年、STEM 教育先進国であるシンガポールで国内初のプログラミングスクールとして開校しました。当時私たちは、子どもたちが学校では教えてもらえないデジタルリテラシーを学び活用する場が必要だと感じていました。キッズたちが「自ら考え抜くチカラ」を得ることが大切な時代がやってきたと。

開校以来、5,000人以上のキッズたちがプログラミング、電子工作、デジタルアート、デザイン思考の授業を通し、そのチカラを得る方法を学んできました

そして2019年、ついにサタデーキッズが日本上陸! バラエティ豊かな授業内容で、学ぶことの楽しさとプログラミングの面白さを、コミュニケーションツールである英語とともに日本全国のキッズにお届けしていきます。

スクール理念

サタデーキッズでは、プログラミングを学ぶことだけが目的ではありません。多彩なカリキュラムを通してキッズの「気になる、もっと知りたい」を引き出し、学ぶことへのモチベーションを高めます。楽しく学習することで「自ら考え抜くチカラ」が身につきます。

サタデーキッズの指導方針

Failure is reframed as iteration
01

間違えたって大丈夫!どんどんトライしよう!
Feedback is immediate and ongoing
02

わからなくても親切丁寧にサポート
Challenge is a constant
03

大切なのはチャレンジ精神
Everything is interconnected
04

いろんなつながりを見つけよう
Learning happens by doing
05

やってみなきゃはじまらない
Learning feels like play
06

「おもしろい!」が学びにつながる

スタッフ紹介

サタデーキッズのスタッフは、単なる講師という立場だけでなく、人類学学識経験者、プログラマー、プロダクトデザイナー、子どもをもつ親など、多種多様なメンバーで構成されています。

私たちの望みは、キッズたちがテクノロジーの力を使ってクリエイティビティを発揮すること。サタデーキッズはただ単にプログラミングを教えるだけでなく、生徒たちの表現力や問題解決力の育成を全面的にサポートします。

教室

教室住所(通常クラス)
Impact HUB Tokyo
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階


アクセス:JR山手線、都営三田線「目黒」駅から徒歩約10分

教室へは受講時間内または予約の上お越しください